ブレインジムとは?

クロスロールはじまりは、学習障害を持つ子供達のための学習支援方法でした。
シンプルな運動で脳を活性化させ、心と身体のバランスをとることができます。簡単でゆっくりした動きなので、子供からお年寄りまで幅広い年代の方が学べる体操プログラムです。
世界80以上の国々でブレインジムは広がっています。
「集中して。」「落ち着いて。」「大丈夫よ。」どんな言葉も、心が開かれていなければ身体は反応しません。
ブレインジムは、身体を適切に動かすことで、脳に刺激を送り、ストレスを軽減させることができます。
開かれた心と見定める目、聴こえる耳に整えていくのです。

そして支援者の状態を整えることは、とても大切なことです。
支援者の状態は、そのまま子供たちに影響を与えています。子どもと支援者が一緒にブレインジムを行うことで、お互いに状態を整え、響きあうことができるのです。
ブレインジムは「無理に一生懸命がんばる。」から「自分らしく、最善を尽くす。」に導いていきます。

クロス・クロール

片脚を挙げてその膝と反対の肘のあたり(または手)を合わせます。同じ動作を反対側でも行います。
交互におよそ1分間、リズミカルに繰り返して下さい。

ブレインジムの効果は?

  • 集中力アップ
  • 視覚や聴覚能力向上
  • コミュニケーション向上
  • 感情起伏の抑制
  • メンタルヘルス
  • ストレス軽減
  • モチベーションアップ
  • 創造力、表現力の向上
  • 運動能力アップ
  • 発達障害を持つ子供達のサポート